ちゃーしゅうの里

僕は小学校、中学校、高校とサッカー一筋で、サッカー漬けの毎日を送っていました。 このブログでは、そんな僕が10年以上サッカーをやってきて、本当に強く感じたことやより効果的な上達テクニックを主に中高生向けに発信していきます。

交通渋滞ってどうしたら発生するの?種類や原因について詳しく説明します!

f:id:tyasyuu00:20190222210633j:plain


こんにちはちゃーしゅうです。

 

いきなりですが、

交通渋滞ってなぜ起こるのでしょうか?

 

という疑問を僕はずっと持ってました。

だって単純な話、高速とかバイパスで車がたくさんいてもみんなが一定のスピードで走れば渋滞なんで起こらないでしょ?

 

まあ実際にはそんな単純な話ではないことくらいは分かってますが、なぜ渋滞が起こるのか、その原因について詳しく知りたいと思ったので今回はそのことについて記事を書いていきます。

 

 

 

 

渋滞の種類

まず渋滞の種類ですが、簡単に分けると3つのパターンに分けられます。

 

  • 交通集中渋滞
  • 工事渋滞
  • 交通事故渋滞

 

正直、工事渋滞と交通事故渋滞は分かります。

しかし、交通集中渋滞に関しては、具体的にどのような原因があるのか、先頭はどうなっているのかについてよく分からなかったので、詳しく調べたところ。さらに多くのパターンがあることがわかりました。

 

なので今回は、工事渋滞と交通事故渋滞について軽く説明しつつ、交通集中渋滞のことについて詳しく説明していきたいと思います。

 

 

工事渋滞

例えば、片側2車線の道路で1車線道路工事をしていたら、車が通行可能な道路は1車線のみになってしまいます。

なのでその分、車の流れが悪くなり、必然的に渋滞が発生してしまいます

 

単純な話、車が通行可能な道路が半分になるのに車の通行量は変わらないので、混んじゃうよねっていうことです。

 

道路工事は渋滞を発生させないために、深夜などの通行量が少ない時間帯に行ったり、短い時間で行ったりと工夫がされていますが、それでも渋滞が発生してしまうのは仕方のないことです。

 

 

交通事故渋滞

基本的には工事渋滞と同様で、交通事故が発生し、車線が減少することで渋滞が発生するというものです。

 

これについては、運転者個人が事故を起こさないように対策するしかありません。

運転者の不注意で事故を起こしてしまうと、相手方の車だけでなく、そこの道路を通る全ての車に迷惑がかかってしまうので注意して走行するようにしましょう。

 

 

交通集中渋滞

料金所

かつては交通渋滞の最大の原因は、料金所でした。

なぜなら、料金所での支払いは一台につき20秒近くかかっていたからです。

 

しかし、現在はETCが発達したおかげで料金所での渋滞はほぼ無くなってると言ってもいいくらいにまで減少しています。

 

 

サグ部などの道路構造

サグ部とは、下り坂から上り坂に変わる凹部分のところです。

上り坂やサグ部では、無意識のうちに速度が遅くなり、前の車との車間距離が短くなります。

f:id:tyasyuu00:20190222210043j:plain

 

車間距離が短くなると、後ろの車はブレーキを踏み、それに続いて更に後ろの車もブレーキを踏み、と次々と後続の車が続いていくことで渋滞が発生します。

f:id:tyasyuu00:20190222210059j:plain

f:id:tyasyuu00:20190222210115j:plain

f:id:tyasyuu00:20190222210128j:plain

ドラぷらより引用

 

また、トンネルでも無意識のうちに速度が遅くなる車があり、サグ部と同じように渋滞が発生しやすくなります。

 

渋滞では、たまにある地点を通過した瞬間にいきなり渋滞が無くなるという経験がありませんか?

その地点が、上で説明したサグ部やトンネルの箇所のことなんです。

 

 

インターチェンジなどの合流部

もう一つの渋滞の原因は、インターチェンジなどの合流部です。

 

インターチェンジやジャンクションでは、3車線から2車線に切り替わり、本線を走っていた車が、合流する車に合わせて速度を落とすため、どうしても混み合ってしまいます。

また、追い越し車線に車線変更する車もいるため、本線全体の流れが悪くなり、渋滞が発生します。

 

f:id:tyasyuu00:20190222203400g:image

※NEXCO東日本ホームページ「事業案内-道路管理運営事業」より引用

 

特に、元々の交通量が多いインター間などは、さらに混み合い、他のインター間にも影響を及ぼしてしまいます。

ちなみに全国で交通量が多いインター間のトップ10は、このようになっています。

f:id:tyasyuu00:20190222202710j:image

※国土交通省 報道発表資料より引用

 

主に、政令指定都市などがランクインしており、新潟市に関しては、2位.4位.7位にランクインしています。

 

 

まとめ

渋滞は、事故や工事によるものよりも、交通集中の方が70%近くを占めています。

その中でも特に多いのが、サグ部やトンネルなどの道路構造上の問題によるものです。

 

今回、僕が知りたかったのがまさしくその部分の問題であり、「渋滞の先頭はどうなってるんだろう?」という疑問を解消することができました。

 

今後も、疑問に思ったことに対して、調べて記事にしていきたいと思ってるので、ぜひご覧いただけると幸いです。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせフォーム