ちゃーしゅうの里

google-site-verification=At9EPQOLk2GBje8WAMxH0rHwxw_gs53gK3rggQbnBBM

ちゃーしゅうの里

日々の疑問や気づいたこと、関心を持ったことについて紹介する雑記ブログです。

引っ越しバイトに向いてる人ランキング!部活を引退した高校生にはかなりおすすめなバイト!

f:id:tyasyuu00:20190315142416p:plain


春休みや夏休みなどの長期休暇を利用して引っ越しのバイトをしようと考えたことはありませんか?

でも自分に向いてるか分からないし、肉体労働だからキツそうだし、やっていける自信がない…

 

そんな人のために今回は、現在引っ越しバイトを約4カ月間続けている僕が、この仕事はどんな人が向いているのか、またどんな人がいるのかなどについて、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

 

 

引越しバイトに向いてる人ランキング

その前に、僕がなぜこの記事を書こうと思ったのかと言いますと、僕が部活を引退して前々から興味を持っていた引越しのバイトをやりたいと思い、ネットで色々調べたのですが、思うような情報が手に入らなかったのです。

 

なので僕と同じようなことを考えてる人がもしいた場合に、少しでも引越しの仕事について分かっていただけたらなと思います。

 

ではさっそく行きましょう!

いきなりですが、1位から順に書いていきます!

 

第1位 部活を引退した高校生

f:id:tyasyuu00:20190315142656p:plain

まず僕が1番向いてると思うのが、高校3年生で体育会系の部活に所属していたが、引退した人たちです。具体的にはサッカーや野球、柔道やレスリングなどの体力、筋力を使うスポーツをしていた人です。

 

なぜ向いてるのかというと、両者の利害関係が一致しているからです。

というのも、部活をしていた頃は毎日毎日嫌という程身体を動かしていたのに、引退した途端、全く動かなくなるじゃないですか。

そうすると体力が有り余りますよね。有り余りすぎて全く眠くもならないし、部活が無いと何していいか分からない。という状態に陥りやすいと思います。(ちなみに実体験です。笑)

 

そして引越し会社のほうも、そんな人材を常に求めています。なぜなら、体力があるので即戦力になるからです。

特に、2月からは引越し会社は繁忙期に入るので、猫の手も借りたいほど人手が欲しいのです。

 

という風に、両者の利害関係が一致している、つまりWIN-WINの関係なんです。

引退して有り余る体力と暇な時間を有効に活用し、お金稼ぎができる。

しかも、引越しの仕事は大半が移動のため、悪く言っちゃえばほとんどくっちゃべってるだけなんです。笑

 

だから一人で家で暇してるよりよほど楽しいですよ。笑

 

 

第2位 長期休暇を利用してガッツリ稼ぎたい学生

引越しのバイトははっきり言ってめちゃくちゃ稼げます

 

もちろん長期休暇中じゃなくても、例えば土日だけとかでも、普通のバイトよりも全然稼げますが、長期休暇中だと尚のこと、タップリと稼ぐことができます。

 

しかも、さっきも言いましたが、基本的に引越し会社は常に人手を求めているので、シフトを入れようと思えば、いくらでも入れることができます。

身体がもつ限り。笑

 

だいたい1カ月に10回くらい入れば、軽く10万くらい行くと思います。

ひとつ注意することは、引越し会社によっては日払いのところと翌月払いのところが分かれるので、自分に合った方を選ぶようにしてください。

 

おすすめの会社については、こちらの記事をご覧ください。

www.tyasyuu.com

 

 

 

第3位 筋肉をつけたいor筋トレに興味がある学生

f:id:tyasyuu00:20190315142727j:plain

引越しの仕事は、当たり前ですが肉体労働のため、なかなか疲れます。

 

慣れればへっちゃらですが、最初のうちは筋肉痛も覚悟しておいてください。

僕も、今では全然余裕ですが、最初の頃は毎回筋肉痛になってました。

 

ですがそれも、筋肉をつけたかったり、筋トレが好きな学生だったら、プラスに働きますよね。

筋トレもできて、お金も稼げるんですから。

 

具体的に鍛えることができるのは、1番はやっぱりです。

重い段ボールを何十個も運んだり、協力して冷蔵庫や洗濯機、本棚などを運んだりするため、腕の筋肉は相当使うからです。

 

そして、腕の筋肉と並ぶかそれ以上鍛えることができるのが、握力です。

握力はまじでめちゃくちゃ上がります。

僕は正確には測ってませんが、軽く10キロくらい上がってると思います。

というのも、段ボールはだいたい2つ重ねてか、あるいは3つ重ねることもあります。その際に、上の段ボールが落ちないように、上と下の段ボールの角をしっかり抑えておく必要があるんです。

軽い段ボールなら大して使いませんが、重い段ボールだったら、けっこう握力を使います。

 

また、洗濯機はだいたい持ち手があるのでそうでもありませんが、冷蔵庫や棚、カラーボックスなどはけっこう持ちづらいため、握力を使って無理矢理抑え込んで運ぶことが多いです。

 

ほかにも、支えるときや階段を後ろ向きで降りるときに背筋も使うこともありますし、胸筋も使おうと思えば使えます。アパートやマンションによっては、エレベーターが無いところもあるので、モモやふくらはぎを酷使するときもあります。

しかし逆に、腹筋は全く使いません。

 

また、引越しの仕事に求められるのは、瞬間的な力よりも筋持久力です。

重たいものを瞬間的に持ち上げるのではなく、それをトラックまで運ぶ、そしてそれを繰り返す、という仕事だからです。

 

 

第4位 社会の厳しさを知りたい学生

まあこれは会社ごとに違うため、なんとも言えませんが、ブラックなところはまじでブラックです。

例えば、大手パンダ会社とか。。

詳しくは、【大手はやめとけ!】引越しバイトにおすすめの会社を現役引越し屋がまとめてみた!で紹介しているのでそちらをどうぞ。

 

肉体労働なのでどうしても社員の方は元体育会系の人が多いです。

そのため、中にはすごい厳しかったり、理不尽なことを言ってくる人もいます。

また、お客さんも、たまにすごい細かい人や文句をつけてくるいわゆるクレーマーみたいな人もいます。

 

そんなお客さんや先輩と接することで、社会の厳しさを知るキッカケにもなることでしょう。笑

 

 

第5位 マナーや礼儀、コミュ力をつけたい人

先ほども書きましたが、引越しの仕事は移動時間が多いです。

そのため、バイトの先輩や社員の方とコミュニケーションをとることが必然的に多くなります。

 

そこで、コミュニケーション能力や礼儀、敬語などが自然に身につきます。

 

僕なんかは一時期、バイトに出過ぎて敬語がスタンダードになり、友達としゃべるときも無意識に敬語を使っちゃうくらいになりました。笑

友達に対して「分かりました」とか「〜〜ですよね」とか言って「え?」ってなったりとか。笑

 

 

番外編 女性でもできる(女性のバイトの子もいる)

f:id:tyasyuu00:20190315142900j:plain

僕のバイト先には、高校生の女の子もいます。

 

たしかに運ぶときは力がいるので、男性向きの仕事ではあるのですが、引越しの仕事はただ荷物を運ぶだけではありません。

 

冷蔵庫やテレビなどの家電は、運ぶ前に必ず梱包という作業をします

傷がつかないように、毛布や段ボールなどを使って守るんです。

 

この作業は基本的に、慣れてる社員さんが行なって、梱包したものからバイトの子がどんどん運んでいくみたいな感じなのですが、女性がいる場合は、女性を梱包メインにやってもらって、男性スタッフが梱包されたものを運んでいく、となる場合もあります。

 

梱包は、女性スタッフがやるとすごい丁寧できれいに梱包されるので、この作業は女性のほうが向いてたりもします。

 

また、現場に出なくても事務の仕事とかもあるので、そっちをやっている人も多いです。

 

 

まとめ

僕が4カ月間働いてきて思ったのが、一見、引越しの仕事ってガンガン運びまくって、力、ちから、チカラ!みたいなゴリゴリな仕事のように思えますが、やってみると案外オールラウンドな仕事だってことです。

 

というのも、もちろん荷物を運ぶため肉体労働の面もありますが、荷物をどこに置くかなどのお客様とのコミュニケーション、接客をする場面も必ずありますし、移動中に大人との接し方や社会の常識を学べることもあるっちゃあるからです。

 

また、同い年のバイトの子と一緒になることもあるため、友達ができやすいというのもありますね。

 

 

今回は、引越しバイトに向いてる人を紹介しましたが、この中に該当しない人でもやる気があれば、正直誰でもできます。

 

ハードルが高いと思われがちですが、実際そんなことは全くないので、興味があるなら行ってみるのもいいでしょう。

 

 

プライバシーポリシー