ちゃーしゅうの里

好奇心旺盛なところと超ポジティブ思考なところだけが取り柄の文系大学生です! このブログでは主に実体験に基づいた人の役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

【大学生】いいバイトに巡り合うためにするべきコトとは?絶対にやるべき3つのテクニックを紹介します!

f:id:tyasyuu00:20190601215944p:plain

 

新学期に入ってから早2か月弱、僕同様、この春大学生になった人たちも大学生活に慣れてきて、そろそろバイトを始めようとしているのではないでしょうか。

 

そんな人のために今回は、大学に入学して即バイトを探してすでに一ヶ月以上バイトをしている僕が、バイトを探す際にやってよかったことや、やれば良かったことなんかを書いていきたいと思います。

 

 

 

良いバイトの探し方や注意すべきこと

f:id:tyasyuu00:20190520155555p:plain

まずは条件を決めよう

時給や時間帯

 言わずもがな一番大事なことですよね。

時給も基本時給だけではなく、深夜時給や研修期間、昇進があるのかないのかなどもしっかり見ておくようにしましょう。

 

時間帯も例えば居酒屋の場合、昼の12時からやってるとこもあれば17時からのところもあるので自分に合った時間帯のところを選ぶようにしましょう。

 

まかないが有るか無いか

特に一人暮らしの学生さんにとっては非常に重要なポイントだと思います。

かくいう僕も一人暮らしなので、まかないは最優先事項でした。(笑)

 

また、まかないといってもお店によって、完全無料のところもあれば、半額で提供のところもあるのでしっかり確認しておきましょう。

 

好きなことや趣味で選ぶ

僕の場合は、まかないが最優先事項だったので、飲食店の一択しかなかったですが、実家暮らしの人やまかないにこだわりがない人は、自分の趣味を基準に選ぶのもいいと思います。

 

例えば、読書が趣味だったらTSUTAYAやブックオフなどの本屋にするとか、サイクリングが趣味ならあさひなどの自転車屋にするなどすれば楽しく働けること間違いなしですよね!

 

バイト紹介アプリを使って探そう

f:id:tyasyuu00:20190520155647j:plain

インディードやマイナビバイトなどのバイト紹介アプリを使い、自分に合ったバイトを探しましょう。

正直どのバイト紹介アプリでもあまり変わらないと思いますが、条件検索やお気に入り機能などがあるとすごい便利です。

ちなみに僕はインディードで探しました。

 

候補を絞って複数応募しよう

ここが一番のポイントです。

ある程度働きたい業種が決まったら、候補を何個かに絞り、必ず複数応募しましょう。

 

というのも1つの店舗だけだったら、ほかの店の雰囲気がわからないため、比較ができず、その店が良いのか悪いのかが判断できないからです。

なので、仮に一件目の面接で、その店の雰囲気が良く「ここに決めた!」と思っても、最低でも二件は面接に行きましょう。

 

実際に僕も、5件面接に行き、3店舗目で「ここに決めた!」と思ったのですが、惰性で行った4店舗目で「あれ、こっちのほうが良いじゃん」ってなりました。(笑)

 

 

また、もう一つポイントとしては、面接日はなるべく同じ日にしたほうが楽です。

1件目が16時~、2件目が17時~、3件目が18時~みたいな感じで。

このほうが比較しやすいですし、予定を圧迫しないですしね。

 

面接で条件の再確認は絶対にしよう

これもまた非常に重要なポイントです。

正直、バイトの面接なんて普通にしてればほぼほぼ受かるため、細かい態度や話し方については省きますが、条件の再確認、これだけは絶対にしておいたほうが良いです。

 

なぜなら、求人サイトに書いてある条件と応募先の店が把握している情報に、違いがある場合があるからです。

というのも、例えば居酒屋のチェーン店の場合、各支店ごとが募集を行っているのではなく、その店舗が一括で募集を行っているためです。

そのため、支店の店長が把握している情報と自分が実際に見て決めた募集内容とが違う可能性があるからです。

 

ちなみにこれは実体験で、僕は居酒屋にキッチンスタッフを募集しているところに応募したのですが、実際行ってみたら、店長がその情報を把握しておらず、「いまキッチンスタッフいっぱいだから、とりあえず最初はホールからだよ。」と言われてしまいました。

また、時給に関しても書いてあった情報と細かいところが違ったりということもあったため、条件の再確認は絶対にしましょう

 

面接や採用された後の注意点

店長とLINEを交換してはいけない

バイトの面接では、面接を行って後日合否の連絡が来る場合が一般的ですが、そうではなく、面接を行ったその場で採用をもらう場合もあります。

 

そんな時に絶対にやってはいけないのが、店長とLINEを交換することです。

なぜなら、先ほど「必ず複数応募しよう!」と言いましたが、そうした場合、2件以上内定をもらったら、必ず断りの連絡を入れなければなりません。

 

その時に、店長とLINEを交換していたら非常に断りづらいです。

 

交換していなければ採用の連絡が来た際にそのまま断るか、お店に連絡するかで済みますが、ラインを交換していた場合、店長個人のケータイに電話を入れなければならなくなるからです。

 

これも実体験なのですが、まじで断りづらいです。(笑)

なので絶対に店長とはラインを交換しないようにしましょう。

仮に交換するとしても、「確実にここに入る!」と決めた場合のみにしましょう。

 

 

ですが、そうは言っても、いざ店長に交換しようといわれたらどうやって断ればいいのかわからないですよね。

そういう時は、てきとーに言い訳をするのがベストなのですが、僕が実際に使ったのは、「年齢制限がかかっててQRコードが使えない」という言い訳です。(笑)

まあ実際そんなことはないのですが、こんな感じで逃げれば何とかなるでしょう。

 

まとめ

今回書いたポイントをまとめると、

  • 必ず複数応募する。
  • 面接で条件の再確認は絶対にする。
  • 店長とLINEを交換してはいけない。

ということです。

 

まとめてみると結構細かいことも多いですが、実際本当に大事なことなので、実践してみることをおすすめします。

 

 それではいいバイトライフを!

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせフォーム