ちゃーしゅうの里

僕は小学校、中学校、高校とサッカー一筋で、サッカー漬けの毎日を送っていました。 このブログでは、そんな僕が10年以上サッカーをやってきて、本当に強く感じたことやより効果的な上達テクニックを主に中高生向けに発信していきます。

【大学生必見】今すぐできる「生活費を節約するコツ」とは?これさえできれば月3万は余裕ですよ。

f:id:tyasyuu00:20190625190354p:plain

 一人暮らしの大学生は金欠になりやすいですよね。
どこか旅行行った後や、友達とパーっと遊んだ後なんかは特に。
それでも、「遊びたい!」という気持ちは強いと思いますので、そのために何かしらの方法でお金を得ないといけないわけです。


そんなときに真っ先に上がるのが、「生活費を節約する」という方法ではないでしょうか。

 


そこで今回は大学生が生活費を節約するコツについて、同じ一人暮らし大学生である僕が実際にやっていることを紹介していきたいと思います。

 

毎月の生活費を把握しよう

まずはどのくらい自分が月に使っているのかを知らないと、どのくらい節約すれば良いのかもわかりませんよね。

 

そのため、一月に使っている生活費を具体的に把握しましょう。

把握する手段として、一番おすすめなのが「家計簿アプリ」を使うことです。

家計簿をつけることで毎月の生活費が一円単位で把握でき、記入するのもレシートを写真でパシャリとするだけなのでとても簡単に使えます。

 

詳しくはこちらをどうぞ

【一人暮らし大学生】僕が愛用している家計簿アプリと家計簿をつけるメリットとは? - ちゃーしゅうの里

 

1ヶ月の生活費を決めよう

次に、1ヶ月の生活費を自分に合った額でいいので決めましょう。


このとき、ポイントとしては出来る限り細かく、具体的に決めるようにしましょう。

例えば、食費はいくら、消耗品、交通費はいくら、交際費はいくらなど。

最初は勝手が分からないと思うので、ほとんど目安で構わないです。

 

また、交際費は多めに設定するといいです。そうすることで余裕が持てるし、他が足りないときにはここから立て替えれるので。

 

生活費を節約するコツ

自炊する

当たり前ですが、自炊をしましょう。

自炊をすることで、生活費はとんでもなく浮くようになります。

 

自炊をしない人の特徴として、「めんどくさいから」と思ってる人が多いと思いますが、実際そんなことはないです。

なぜなら、簡単なものであれば作るのに10分もかからないし、作り置きしておけば次の日はレンチンだけで済むからです。

 

おすすめは、オムライス、野菜炒め、親子丼です。

ここらへんは、材料が1つや2つ無くても、てきとーに違うのを入れれば、だれが作っても美味しくなります。

極端な話、親子丼とか鶏肉なくても美味しいですしね。

 

作りたいけど、材料と作り方がわからない!という人は、「Delish kitchen」というアプリを使うといいです。

材料から作り方まで動画付きで解説してくれるので、とても分かりやすくおすすめです。

 

まかないがあるバイトを選ぶ

これは食費を浮かす上では、一番効果がある方法です。

なぜなら、例えば週3でバイトをしていれば、週3日分の夜ご飯代が浮くからです。

しかも、美味しいご飯をいくらでも食べられて、お金も貰えるという。

 

まさに、百害あって一利なしならぬ、「百利あって一害無し」です。

 

まだバイト始めてないよって人はぜひ検討してみてください。

 

バイト探しをする際にはこちらを参考に。

【大学生】いいバイトに巡り合うためにするべきコトとは?絶対にやるべき3つのテクニックを紹介します! - ちゃーしゅうの里

 

特売日に1ヶ月分の買いだめをする

イオンの火曜市みたいに、スーパーには特売日というのがあります。

この日に買い物に行けば、いつもより安く買えるので買いだめには適しています。

野菜も一回全部切って冷凍庫に入れといたり、消費期限が早いものから使っていくなど、工夫すれば一ヶ月は余裕で持ちます。

 

また、部屋のスペースに余裕があるなら飲み物(ジュース等)やパスタ、冷凍食品も1ヶ月分買いだめしておいとくのも、おすすめです。

 

お茶は自分で作る

いつも学校やコンビニでジュースを買って飲んでる人や、家で飲む用のお茶として、毎回1.5Lのペットボトルを買ってる人も多いと思います。

しかし、それこそ節約すべきポイントです。

 

茶葉を買って自分でお茶を作って、水筒に入れて持っていけば、毎日ジュースを買う必要がなくなります。

お茶を作るのは面倒だと思うかもしれませんが、水に茶葉を入れるだけです。そのまま2時間ほど放置すれば、お茶の完成です。

 

簡単で、しかも普通においしいのでお試しあれ。

 

【少食限定】朝に出来る限りたくさん食べて、昼は食べない

昼ごはんの学食代を浮かすことができればものすごい節約になりますよね。

これは僕の友達が実際にやってることなのですが、朝に自分でご飯を炊いて、できる限りたくさん食べるんです。そしておなかいっぱいにして学校に行き、昼ご飯を抜くという作戦です。

 

ただし、これは小食の人限定です。

僕はもちろんこんなことできません。笑

朝にどれだけ食べても昼になれば勝手におなか空いてきちゃいますからね。

 

「自分は小食だ!」と自信がある人のみ、試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

大学生になれば、サークルに飲み会に旅行にと、やれることはいくらでもあります。

しかし「お金が足りない…」なんてことになれば、何もできないですよね。

そんなことにならないよう、日ごろから少しずつ節約するように心がけていきましょう。

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせフォーム